2018年04月27日

ボルダーの春


 2年ぶりに約1時間の自転車通勤を始めました(行きだけ,帰りはバスの自転車を積みます).

 ここ1週間でルイスビルからボルダーの通勤途中で撮影した写真を紹介します.

クリックで拡大します.


ボルダーのトレイル
 Boulder Creek トレイル沿いに咲いている花
boulder_2018-04_8570.jpg

 ボルダーのトレイルで見たプレーリードッグ
boulder_2018-04_8566.jpg


South Boulder Road から(Louisville - Boulder)
 South Boulder Rd から Flatirons
boulder_2018-04_8562.jpg

boulder_2018-04_8560.jpg

 South Boulder Rd から見たコロラド大学とロッキーの山
boulder_2018-04_8555.jpg

South Boulder Rd を自転車で下ります.自電車で時速50kmくらいまで出るので,ブレーキをかけながらおります.
boulder_2018-04_8554.jpg


ボルダーダウンタウン
 ホテルBoulderadoの近く
boulder_2018-04_8582.jpg

 ダウンタウンのチューリップ
boulder_2018-04_8571.jpg

 ダウンタウンで咲いていた花
boulder_2018-04_8539.jpg

 ボルダーダウンタウンのコートハウス前の木
boulder_2018-04_8454.jpg


鳥,動物
 ボルダーの東のトレイルで見かけた鳥
boulder_2018-04_8506.jpg

 街灯のポールにとまっているfalcon(はやぶさ)
boulder_2018-04_8452.jpg


 4/24 に雪が降りましたが,その後,花が綺麗に咲きました.
boulder_2018-04_8479.jpg


関連ページ

Boulder.jp
「BOULDER.JP コロラド州 ボルダー,アメリカ学校 | コロラド州ボルダーと周辺の生活情報,アウトドア,アメリカの学校情報を写真で紹介」
 http://boulder.jp/









posted by ぶちぶち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Boulder ボルダー (郡)

2018年04月26日

アメリカと日本のパスポート更新 2018年


 アメリカと日本の子どものパスポートの発行・更新についての最新情報です.

 5月にアメリカの学校の学校年度が終わります(コロラド州ボルダー BVSD 学区)が,日本への一時帰国・子どもの日本の学校への転入,体験学習を検討されている方も多いかと思います.

 今回,アメリカ,日本の両方のパスポートの更新手続きを行いましたので,参考として紹介します.



日本のパスポート

 4月16日(月)は学校が休みの日なので,半日有給をとってデンバー総領事館にパスポートの更新に行ってきました.

 日本のパスポートを領事館で更新する場合,有効期限が切れていない場合,戸籍謄本・抄本は不要です.切れている場合はこれらの書類が必要となり,とても面倒ですので,切れる前に更新しましょう.

passport_2018-04_8396.jpg

 書類は領事館内で作成しました.所要時間は10分程度です.

 日本のパスポートの更新の場合,両親2人の立ち会いは不要で,片親だけで大丈夫です.重要なのは,子どもが申請時と受取り時の両方に立ち会い,本人確認をする必要があることです(5年前は申請時か受取時のどちらかだけで大丈夫でした).

 息子は10歳で,漢字でサインできるようになりました.前回5歳の更新の時は,子どもに平仮名でサインをさせましたが,名字だけでサインの枠内がいっぱいになってしまいました(それでも問題ありませんでした).

 (もしこれからパスポートを作成,あるいは更新する場合で子どもにサインをさせる場合,事前にサインを練習させておくと良いかと思います).
 
 約1週間でパスポートが作成され,4月26日(木)に受け取りました.受取は,6ヶ月以内であればいつでも大丈夫のようです.

手数料は $54(現金)

 駐車場は,デンバーダウンタウンの「さくら」スーパー Pacific Ocean Mercantile の近くの駐車場にしました.領事館訪問の後で,さくらで買い物して駐車場の無料チケットをもらい,駐車無料.



アメリカのパスポート

 郵便局(USPS)で行います.

 Louisville 市の郵便局に領事館から帰ってきた後にいったところ,昼前でも.学区の学校が休みの日に行ったところ,パスポートを作る親子連れでいっぱいでした.

 この日はあきらめ,今度は学校がある日に,学校が終わった後すぐに郵便局へ行ったところ,すぐに受けつけできました.

 事前予約をしていましたが,Louisville の郵便局は.混んでいなければ,予約がなくても対応してくれます.

 早く簡単に済ませるポイントは,
 (1) 書類は事前に作成しておくこと,
    フォーム DS-11 を作成・印刷 
    https://eforms.state.gov/Forms/ds11.PDF
 (2) 両親が USPS に行って,その場で書類にサインすることです.

 この他に必要な書類はアメリカの出生証明書.出生時にカウンティオフィスで発行されたものが生涯使えます.

 片親だけの場合は,その場にいない親の書類(かつ公証人にnortlize されたもの)が必要になって,面倒です.

 もう1つは,
 (3) 適切なサイズの写真を事前の用意しておくことです.以下を参考にしてください.

「アメリカのパスポート・ビザ・グリーンカード申請用の写真の規定,安く作る方法」
 http://boulder-jp.sblo.jp/article/54331516.html

 手数料は $35(USPS宛 クレジットカード可) + $80 (Department of State宛 小切手のみ) で計 $115

追記: パスポート到着
新パスポート到着: 5月10日(所要日数 14日
Priority Mail で送られてきまいた.

旧パスポートとアメリカ出生証明書到着: 5月11日(所要日数 15日
普通郵便で送られてきました.
(出生証明書は生涯利用可能,返却されます)

(手数料 $80 の小切手クリア日: 5月1日 所用日数 5日)


関連ページ

「USAJPN -アメリカカレンダー・航空・日常生活総合情報-」
 http://usajpn.com/

「アメリカと日本のパスポート更新 2013年」
 http://boulder-jp.sblo.jp/article/65855235.html

「在デンバー日本国総領事館」
 http://www.denver.us.emb-japan.go.jp/jp/




2018年04月15日

Tesla Model3 ボルダーではじめて?


 オフィスのスタッフが,Littleton の Tesla サービスステーションから,注文したいた Model 3 を持ってきました.

 これがその Model 3.シルバーにしたそうです.
tesla_model3_boulder_co.jpg
(クリック拡大)

 昨年は,仕事を休んで朝から Littleton のオフィス前に並んで予約したので,ボルダーでは,1,2番目の所有者かなと思います.

 自動運転はとても楽だそうです.2台前の車をカメラでモニターし,その車が減速すると,Model 3 も減速するそうです.


posted by ぶちぶち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コロラド州