2017年09月04日

山火事の煙による大気汚染 PM2.5 (2.5マイクロメートル粒子状物質)


 ボルダーでは,先月くらいからコロラド州の北〜西の州の山火事の煙の影響による大気汚染が続いています.

 ボルダー・ゴールデンのハイウエイ93号線の路肩から見たFlatirons山 (2017年9月4日)
smoke_flatirons_boulder_co_2017-09_6665.jpg

 オレンジ色み見える太陽(ハイウエイ93号線の路肩,2017年9月4日)
smoke_boulder_co_2017-09_6664.jpg

 ハイウエイの先は霞んでいます(ハイウエイ93号線,2017年9月4日)
smoke_boulder_co_2017-09_3648.jpg

 山火事による大気汚染の状況
smoke_co_2017-09-05 15.27.10.jpg

 現在の状況は,以下のリンクで確認できます.
 https://www.airnow.gov/


 アメリカの山火事の煙による大気汚染度は,アメリカ合衆国環境保護庁 (EPA)で,PM2.5(^) に基づくき AQI(指数)で現されます.
AQI     状態
0 - 50   良好
51 - 100  中くらい
101 - 150  不健康(大気汚染に敏感な人)
151 - 200  不健康
201 - 300  非常に不健康
301 - 400  危険
401 - 500  非常に危険

指標の詳細について Understanding the AQI :
 https://www.airnow.gov/index.cfm?action=aqibasics.aqi

 (^) M2.5 は,Particulate Matter 2.5(マイクロメートル)の略語で,2.5 マイクロメートル(1mm の 1/1000ととても小さい)の粒子状物質を表します.

 9月6日時点の Denver のAQIは77で,中くらいの汚染度です.
 https://www.airnow.gov/ の右上のタブでコロラド州を選択すると一覧が表示されます.

 「不健康」レベルを超えた場合,ランニングなど激しい運動をするのは避ける必要があります.


 うちでは,最近,こどもたちが,時々花粉症のような症状になることがあります.



関連情報: 森林火災による空気の汚染に対する注意喚起
     (在デンバー総領事館からのe-mail)

●現在米国北西部で発生している複数の広域森林火災により,コロラド州においても空気がオゾンや微粒子に汚染されているとして,コロラド州政府より注意喚起がなされております。この汚染は,火災地域に大量の降雨がもたらされるまで継続すると予測されています。
☆詳細については,下記の内容をよくお読み下さい。

コロラド州,ニューメキシコ州,ユタ州及びワイオミング州にお住まいの皆様,旅行者の皆様へ

 コロラド州公衆衛生環境局(Colorado Department of Public Health and Environment)は,現在米国北西部(ワイオミング州,モンタナ州,オレゴン州等)において発生している複数の広域森林火災により,コロラド州においても空気がオゾンや微粒子に汚染されているとして注意を喚起しております。また,この空気の汚染は,火災発生地域に強力な低気圧が発生し,大量の降雨がもたらされるまで継続するだろうと予測されています。
 空気の汚染が確認されている間は,屋外での激しい運動は控えるよう勧められております。老齢者や幼年者,また,健康に障害のある方は屋内に留まるよう注意喚起されています。
 詳細については、コロラド州の以下サイトをご参照ください。

 Colorado Department of Public Health and Environment
 Air Quality
https://www.colorado.gov/airquality/




関連ページ

「コロラド州ボルダー」
 http://boulder.jp/boulder




posted by ぶちぶち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コロラド州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180908976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック