2019年08月13日

台風10号と本州南の海面温度 -NOAAグローバルモデル予報とSST解析値から-


 8月13日のNOAAグローバルモデルの予報では,台風10号は西日本に上陸し,日本海を通り北海道の西を通る経路となっています.

● 気圧と風の予報値マップhttps://usajpn.com/gfs_p
gfs_f048_SLP_japan.png


● 可降水量(鉛直方向への水蒸気の積算値)予報値マップ
 → https://usajpn.com/gfs_pwv
gfs_f048_PWV_japan.png
 → アニメーションによる描画は https://usajpn.com/gfs_japan (6時間毎更新)で確認できます.

● 気象庁の予報
 気象庁の台風予報(8/14 00:50 発表)でも同様の経路が予報されています.
 jma_typhoon_2019-10_2019-08-14_0300.png
 →気象庁「台風情報

● SST 海面温度
 この台風,本州の南をゆっくり動いていましたが,NOAA の 8/11 の海面水温(SST Sea Surface Temperature)の解析値を見ると,台風の中心付近で SST が4℃も減少している(コンターは2℃ごごと,緑色の領域)ことが確認できます.
sst_pacific_2019-08-11.png
 → 毎日のSST 解析値(NOAA)は,https://usajpn.com/sst (1日毎更新)で確認できます.

 海面温度の低下は,水の蒸発による効果,風による海面下の冷たい海水が持ち上がる湧昇の効果によるものと考えられます.
 →気象庁「台風による水温低下


 台風は地震と異なり,数日前からおよその経路と強さが予報できる現象なので,気象情報をしっかり活用し備えることが可能だと思います.



関連ページ

usajpn.com アメリカ カレンダー・行事・学校・航空・生活情報・地球環境環境
 https://usajpn.com/

NOAA 海面温度(SST)解析値
  https://usajpn.com/sst (1日毎の更新)


各アニメーション(6時間毎の更新)
日本域 NOAAグローバルモデル予報マップアニメーション
 https://usajpn.com/gfs_japan

日本・東アジア NOAAグローバルモデル予報マップアニメーション
 https://usajpn.com/gfs_asia

北米 NOAAグローバルモデル予報マップアニメーション
 https://usajpn.com/gfs_us

全球 NOAAグローバルモデル予報マップアニメーション
 https://usajpn.com/gfs_global







 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186422633
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック