2019年08月10日

サーモンのシーズン


 久しぶりに,コスコ(COSTCO)で wild caught の天然サーモン (sockeye salmon)が1パウンドあたり$6で売られていました.
 シーズン外だと養殖物がほとんどです.

costco_salmon_wild_caught_2019-08_8980.jpg

 アメリカの魚と言えば,サーモン..(他には Fish and Chips にも使われる たら かな).
 コロラドは海から遠いし,新鮮でお手頃価格の魚は手に入りにくいです.

salmon_wild_caught_2019-08_8953.jpg

 サーモンは,切り身にして塩をまぶし(できれば岩塩か天日干しの塩),冷蔵庫で1日軽く干して冷凍すると何ヶ月か保存できます.


 日本から買ってきた文明包丁,ウロコ取り器(100円ショップ)が大活躍.使い続けてもうすぐ20年くらいです.

 salmon_wild_caught_2019-08_8984.jpg

 切り身サイズで,加工日の日付をマジックで書いたジップロックに3切れくらい入れ,冷凍庫へ.

 比較的安く済み,安心して食べることができる天然サーモンです.




関連コンテンツ(USAJPN.COM)


「サーモンの塩焼き 文明包丁 」
 https://usajpn.com/salmon


USAJPN アメリカ カレンダー・行事・学校・航空・生活情報・地球環境環境

 https://usajpn.com/




 

 
posted by ぶちぶち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 航空 日本滞在
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186422735
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック